5月11日(土)

朝 9時過ぎ、ホテルのレストランで遅めの朝食をとります
Scotland旅行20240511_092010P0076
食器が馴染みのある焼き物です 九州の民芸窯と思われます
Scotland旅行20240512_090857T0045
私の小石原焼の湯吞です
DSC_0602
Invernessは、Scotland Highland地方の中心都市で『Highlandの首都』とも呼ばれています (Scotland ゲール語で Inbhir Nisは『ネス川の河口』の意)
1822年にScotlandの東海岸のInvernessと西海岸のCorpachを結ぶCaredonia
運河が開通して以降、交通の要衝として栄えてきました

午前中は,土産物屋の当たりをつけながら、ホテルの近くを巡ってみます

先ずは、ホテルの並びにある Old High Church (1770’s)
Scotland旅行20240511_105341P0091
Invernessで一番古い教会です
古いお墓が立ち並んでいます
Scotland旅行20240511_105622P0095
神殿のような霊廟(1664)も残っています
Scotland旅行20240511_105429P0093
教会の並びに古本屋を見つけました
Scotland旅行20240511_163306P0290
入ってみると膨大な蔵書や古版画で、まるで図書館です
Scotland旅行20240511_111422P0107
鉄道関係の書棚から "HIGHLAND RAILWAY LOCOMOTIVES BOOK 2"(1990)を
発掘しました。
Leakey's

凜のママは、100年以上前の版画を手に入れました
Scotland旅行20240511_113217P0118rr
古本屋店主の面目躍如です

Old High Churchの横から、
Scotland旅行20240512_093847T0070
Ness川の畔に出て、川沿いを歩いてみます
Creig Street Bridge (1880-81 径間 61.3m、両側スパン20.4m) を
渡って振り返ると
Scotland旅行20240511_114539P0141
Old High Church(左)とFree Church of Scotland(右 1843)が望めます
St.Mary’sCathoric Church(1837)の中に入ってみます
Scotland旅行20240511_114906P0146
鮮やかなステンド・グラスが
Scotland旅行20240511_115336P0151
目を惹きます
Scotland旅行20240511_114923P0147
窓から差し込む光が、伽藍の床を染めます
Scotland旅行20240511_114954P0148
街のあちこちに咲いているgorse(ハリエニシダ)
Scotland旅行20240511_121110P0162
花は可愛らしい感じですが、幹には鋭い刺が一杯です

昼食は、川沿いのThe Junction Church の向かいの
Scotland旅行20240511_121226P0163
Mustard Seed でとります
Scotland旅行20240511_134338P0175
川向こうのSt.Mary’sCathoric Churchを望む1階の席で
Scotland旅行20240511_121951P0167
お任せ昼食を頂きます
前菜に続いて
Scotland旅行20240511_123217P0171
主菜のリゾット
Scotland旅行20240511_125945P0173
ゆったりとコーヒー
Scotland旅行20240511_132835P0174
食後、目抜き通りを
Scotland旅行20240511_134622P0180
ぶら~り
Scotland旅行20240511_134655P0182
Invernessで一番古い建物を見つけました
Scotland旅行20240511_145059P0186
Abertarff House (1593)です
Scotland旅行20240511_145237P0189
オーク材の梁と石造りの暖炉、石を敷き詰めた床が往時の生活を偲ばせます
Scotlandのkilt(民族衣装)とtartan(生地) を扱う
BEN WYVIS KILTS でお土産を揃えます
Scotland旅行20240511_150013P0193
私は、kilt正装の小物入れ sporran を手に入れましたsporan
腰にぶら下げて使います
Sporran拡大


町の中心部 Ness橋の辺りを巡ります
Scotland旅行20240511_154856P0212
Town Steeple(尖塔)(1791 43m)が目を惹きます 
Scotland旅行20240511_152320P0198
Inverness Town House  (1882) ゴチック様式の優雅な建物です
Scotland旅行20240511_152030P0195
趣のある建物を愛でながら川沿いの道 Ness Walk を進むと
Scotland旅行20240511_155327P0220
St.Anddrew’s Cathedoral(大聖堂 1869)に至ります
Scotland旅行20240511_160057P0230
対岸にも、Inverness Castle (1836)や
Scotland旅行20240511_155338P0221
教会のような建物が見え隠れしています 明日行ってみることにします
Scotland旅行20240511_155844P0227
街角の給水スタンドも人気があります
Scotland旅行20240511_160503P0263
朝から歩き続けていて、少し疲れました
Scotland旅行20240511_161800P0281
日はまだ高いですが
Scotland旅行20240511_162247P0286
持ち帰りの軽食を仕入れ、
Scotland旅行20240511_104737P0084
ホテルに帰ることにします
ホテルのテレビで 映画 "Seabisquit" を観てから、
オヤスミナサイ・・・

     5月12日(日)
       
     目次(←クリック)に戻る    


























 

5月12日(日)

夕方の乗船までの間、Ness橋の上流の東岸を歩いてみます
ホテルの近くの魅力的な街並み
Scotland旅行20240512_093818T0069

Scotland旅行20240512_094007T0074
Ness橋を過ぎて
Scotland旅行20240512_105314P0292
川に沿った道 Ness Bank を進みます
道端の草むらに兎が遊んでいます
Scotland旅行20240512_110132P0297
昨日歩いたNess Walk を、川越しに見ながら進むと
Scotland旅行20240512_110054P0295
重厚な建物が見えてきます
Ness Bank Church(1901)です
Scotland旅行20240512_110442P0302
教会に前庭に立つ3体の立像
Scotland旅行20240512_110558P0303
台座には、Faith, Hope & Charity (信仰、希望 & 慈愛)と刻まれています
魅力的な家並が
Scotland旅行20240512_111003P0310
続きます
Scotland旅行20240512_111030P0311
対岸の大聖堂を望む辺りで一休み
Scotland旅行20240512_111156P0313
凜のママは早速スケッチ帳を取り出します
Scotland旅行20240512_112754P0324

Scotland旅行20240512_111801P0319
レストランはまだ開いていません
Scotland旅行20240512_113708P0325
更に進むと
Scotland旅行20240512_113953P0328
吊橋が見えてきます
Infirmary Bridge(1881)
Scotland旅行20240512_114046P0329
銘板に
W.SITH & SON   NESS IRON WORKS  INVERNESS  
と書かれています
Scotland旅行20240512_114259P0334
橋を渡り少し戻って
Scotland旅行20240512_114547P0337
大聖堂の裏手に至ります
Scotland旅行20240512_121947P0341
お昼を過ぎ、少しおなかが減ってきましたが、この辺りにはレストランが見当たりません
Scotland旅行20240512_122042P0342
川べりの売店で買ったワッフルと缶コーラを鴎と一緒に頂きます
Londonから流れてきたというホームレスの人との話も弾みます(?!)
大聖堂の中に入ってみます
Scotland旅行20240512_123834P0369
立派な伽藍
Scotland旅行20240512_122905P0349
見事なステンド・グラスの窓が並んでいます
Scotland旅行20240512_122850P0348
観るものを飽きさせません
Scotland旅行20240512_123041P0353

Scotland旅行20240512_123114P0355
Scotland旅行20240512_123124P0356

Scotland旅行20240512_123133P0357

Scotland旅行20240512_123148P0358

Scotland旅行20240512_123301P0363

Scotland旅行20240512_123514P0368
大聖堂の鐘の音(←クリック)に送られて
Scotland旅行20240512_124450P0380
裏道に入ってみます
Scotland旅行20240512_124023P0370
石造りに家並みが
Scotland旅行20240512_124142P0373
続きます
そろそろ集合場所のホテルに行く時間です
預けてあった荷物を受け取り、タクシーでKingsmills Hotel に向かいます
Scotland旅行20240512_151402T0088
ミニバスが到着しましたが、私たちの他には、アメリカのご夫婦がもう一組だけ??!!
Scotland旅行20240512_153448T0092
どうも乗客定員 2人 X 4部屋の船に、2組の夫婦だけのようです
船のcrew は5人です!!
Invernessの北の外れ Muirtownに停泊中の Scottish Highlandeerに
いよいよ乗船です
Scotland旅行20240512_161932P0395
Scottish Highlander (1931 元オランダの貨物艀 1996 ホテル・バージに改造)
 長さ:117 ft(35.66 m)
 幅 :16 ft6 ”(5m)
 最高速度:8 not
 Crewt 5 名(Captain、Chef,  Pilot, Hostess, Deckhand)
ScottishHighlander図面
マストに乗客の国の国旗(星条旗&日章旗)が掲げてあります
今日から一週間、日章旗がHighlandを闊歩することになります


Scotland旅行20240512_184716P0404
船内でははChampagne Welcomが待っていました
Scotland旅行20240512_170840S0009
J & D 夫妻
Scotland旅行20240516_210431S0064
New Jersey, U.S.Aからの参加です
Captain  Declan Morgan
Scotland旅行20240517_080452S0067
Chef Jonny
Scotland旅行20240516_200906S0060
Pilot Chris
Scotland旅行20240517_092402P1824
Hostess Aisling
Scotland旅行20240516_193048S0059
Deckhand Zaid
Scotland旅行20240517_080527S0068
私たちを加えて、乗客 4名、乗員 5名が1週間共に暮らします
Saloon 
Scotland旅行20240512_185241P0413
Dining & Bar
Scotland旅行20240512_185225P0412
お酒や各種飲み物などは飲み放題です
操舵室の中にもソファがあって寛ぐことができます
Scotland旅行20240512_184914P0407
私たちの部屋は『Frazer』です
Scotland旅行20240513_122107P0647
万が一の場合に備えて、各部屋には鍵がついていません!!
部屋はツイン・ベッドで一杯
Scotland旅行20240512_174215P0398
中身をクローゼットやベッド下の収納庫に入れた後、
Scotland旅行20240512_174227P0400
スーツケースは倉庫に預けさせられます

初めての夕食です
Cream of Mushroom &Tarragon Soup, Truggle Oil, Mushroom Crisps
DSC_0102
Balmoral chicken, fondant Potatos, Carrot Puree, Spinach & Cafe au Lait Jus
DSC_0103
Scottish Cranachan
DSC_0104
Wine      Dom, Fournillon Chablis 2020
              Dom, Change Cigale Chateauneuf du Pape 2021
食後、3種類のチーズが出され、クラッカーや果物と一緒に頂きます
Cheese  Isle of Mull Cheddar
              Goldencross
              Blue Murder
              林檎や青葡萄の新鮮な果物とチーズを一緒に食べるのは
    私は初めてでしたが、とても美味しくて吃驚しました 
寝る前に少しだけ、
Scotland旅行20240512_210200P0417
船の周りを歩いてみます
Scotland旅行20240512_210918P0421
明日はいよいよcruising が始まります


            5月13日(←クリック)

    目次(←クリック)に戻る


  














5月13日(月)
朝食前に運河の始点 the Sea Lockまで散歩します
Scotland旅行20240513_071725P0427
至る所に gorse (ハリエニシダ)が咲いています
Scotland旅行20240513_072010P0429
Scotland の最北端の町 Wick に向かう路線です
運河に架かるこの橋は、 swing bridge (旋回橋)です
Scotland旅行20240513_072815P0438
信号所の人の話では、1日4往復の運行のようです
Scotland旅行20240513_075353P0473
The Caledonian Canal (62マイル)の始点です
Scotland旅行20240513_073543P0444The majestic Caledonian Canal is considered
Inverness(北東端 北海)から Fort William(南西端 大西洋)までを
結ぶ運河で、世界最大の水路の一つと考えられています

工事は、W. Jessopと Thomas Telfordwoの二人の技師の下、1803年に着工
Loch Ness(ネス湖)、Loch Oich(オイク湖)、Loch Lochy(ロッキー湖)を
結ぶ22マイルの水路が人力で掘られ、28の閘門(Lock)が建設されました
計画工期 7年を大幅に超えて1822年に完成しましたが、大規模な修復のため
1841年から3年間閉鎖されました(website ”Scottish Canals”による)

.北海に抜ける最後の閘門(the Sea Lock)です
Scotland旅行20240513_073725P0448
北海です
Scotland旅行20240513_074221P0457
運河の土手はワンコの最高の散歩道です
Scotland旅行20240513_075022P0467
船に戻って
Scotland旅行20240513_075912P0481
最初の朝食を頂きます
今日のお薦め(Today’s Special)か
Scotland旅行20240516_084902S0053
単品メニューから選びます
Scotland旅行20240516_084909S0054


1日の予定が前の晩掲示されます
Scotland旅行20240512_213437S0011
9時過ぎに、停泊地を離れます
Scotland旅行20240513_080731P0491
最初の閘門 ”Muirtown Lock”です

Scotland旅行20240513_093731P0497
Declan 船長が陸で綱をとりながら、指示を出します
Scotland旅行20240513_095044P0513
4つの閘門を抜けます
Scotland旅行20240513_102437P0542

Scotland旅行20240513_102925P0545
鏡のような水面を、滑るように進んでいきます
Scotland旅行20240513_103742P0553
青鷺もゆったりと・・・
Scotland旅行20240513_104759P0556
2連の旋回橋を抜けて
Scotland旅行20240513_105045P0560
進んでいきます
Scotland旅行20240513_105236P0563
運河の端にネッシー!?
Scotland旅行20240513_105447P0567
ゆったりと歩いている人も見掛けます
Scotland旅行20240513_110157P0575

Scotland旅行20240513_110220P0576
ボートを楽しんでいる人もいます
Scotland旅行20240513_110750P0588

Scotland旅行20240513_110934P0594
多くの船が係留されています
Scotland旅行20240513_112428P0615
"for sale !!"
Scotland旅行20240513_112559P0617
2本マストの帆船
Scotland旅行20240513_112811P0620
Dochgarroch閘門に到着です
Scotland旅行20240513_115054P0627
今晩はここで停泊です
Scotland旅行20240513_114825P0625
早速下船して
Scotland旅行20240513_115150P0628
辺りを歩いてみます
Scotland旅行20240513_115454P0633
Highland固有の牛 Highland Cattle も見られました
Scotland旅行20240513_115558P0635
元気よくボートで漕ぎ出すご婦人方
Scotland旅行20240513_120403P0642
初めての昼食は Haggis, Neeps & Tattys with a Whiskey Cream
202405131242
Cheese:St.Tola Goat Cheese & Kirkhams Lancashire
Wine  :Dom. du Moulin Camus Sauvignon Blanc 2022
              Chupelle de Bizoi Chirouble 2021

Haggis  Scotlandの伝統料理です
     羊の心臓、肺、肝臓、腎臓などの臓器を茹でてミンチに
    したものにオートミール、玉葱、牛脂、香草、香辛料、
    塩などを混ぜ胃袋に詰めて茹でた料理
    根菜(neeps)とじゃがいもをすりつぶしたもの
           (Neeps & Tattys) と一緒に頂きます
    クセや塩気が強い料理なので、whiskey cream sauceを
    掛けて頂くのが伝統的な食べ方だそうです 
    Captainの説明では、羊の肉を食べられない下層民の料理
    だったとのことでした
    伝統料理ということで、朝食の単品メニューにも載って
    います(以降誰も注文しませんでしたが)

午後は、Captain Declan運転のミニバス遠足で、
Scotland旅行20240513_143608P0654
Cowdor Castleを訪れます
Scotland旅行20240513_140932P0649
gorseが咲き乱れる林を抜けて走ること30分余り
Scotland旅行20240513_144357P0660
Caedor Castle に到着です
鬱蒼とした林を抜けて入り口を目指します
Scotland旅行20240513_144948P0666
14世紀まで遡る歴史的な城と
Scotland旅行20240513_145217P0668
手入れの行き届いた2つの庭園が見所です
また、ShakespeareのMacbethの主人公が『Cawdorの領主』と書かれて
いることから、『Macbethの城』としても知られています。
(実在のMacbethは11世紀の王で、時代が合いません)
林を抜けるとお城が見えてきます
Scotland旅行20240513_150236P0669
跳ね橋を渡って
Scotland旅行20240513_151220P0672
城内に入ります
Scotland旅行20240513_152031P0677
日本語の案内機の説明を聞きながら
Scotland旅行20240513_152210P0679
城内を巡ります
Scotland旅行20240513_152753P0680

Scotland旅行20240513_153934P0687
階段の踊り場に銃が飾られています
Scotland旅行20240513_154001P0688
今も城に住んでいるCawdor伯爵夫人(当主の母)
Angelika Campbellの肖像画
Scotland旅行20240513_154049P0689
Trafalgarの海戦でのNelson提督の旗艦の模型もありましたScotland旅行20240513_155137P0696
The Founding Tree of the Castle(城の創立樹)(←クリック)
Scotland旅行20240513_160639P0709
食堂から
Scotland旅行20240513_161319P0716
台所へと続きます
Scotland旅行20240513_162149P0724
続いて2つの庭園を巡ります
先ずは城の横の Flower Garden へ
Scotland旅行20240513_163346P0732

Scotland旅行20240513_163450P0734

Scotland旅行20240513_163742P0742
続いて少し離れた
Scotland旅行20240513_164254P0751
 Walled Gardenへも行ってみます
Scotland旅行20240513_164321P0752
伯爵夫人のお車(??!!)
Scotland旅行20240513_165737P0763
お楽しみの夕食です
Smoked Mackeret(鯖), Avocado Puree, Pickled Onions & Lemon Oil
202405131909
Braised Ox Cheese, Pomme Puree, Puff Pastry Lid and Braised Shallot
202405131930
Lemon Posset(ミルク酒)with Homemade Scottish Shortbread 
202405131954
Cheese: Minger, Bonnet & Barberouge Goats Cheese
Wine   : Terre Des Dames Diva blanc 2021
             Terre Des Dames La Diva 2019
20240513Wine


     目次(←クリック)に戻る    








 






↑このページのトップヘ